スポンサーサイト

  • 2010.05.31 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<国立大>法人化後医系・文系で研究の質低下 学部長調査(毎日新聞)

 04年度に始まった国立大法人化後、医歯薬学系と文科系の学部で研究の質の低下や職場環境の悪化が目立ち、学部間の格差が生じていることが、国立大学財務・経営センターによる全国立大の学部長を対象とした調査で明らかになった。

 調査は08年12月〜09年2月、全国立大86校の学部長を対象に実施。7割が回答し、理工系▽農学系▽文科系▽医歯薬学系▽その他に分類して解析した。

 分析結果によると、論文・学会発表の数が、医歯薬学系では「(法人化前より)減った」との答えが57.7%、文科系も34.5%に上り、それぞれ「増えた」を上回った。理工系、農学系は「増えた」との回答が多かった。「研究の質」では、理工系と農学系は「向上した」が多かったが、医歯薬学系と文科系は「低下した」が上回った。

 「職場の雰囲気」が「悪化した」との回答は、医歯薬学系47.1%、文科系45.9%と、それぞれ「良くなった」を大きく上回り、悪化の割合が理工系、農学系より高かった。

 医歯薬学系は、法人化によって付属病院の経営改善を求められ、教員の仕事量が急増。文科系は、国からの運営費交付金が減る一方、理科系に比べ外部資金の獲得が難しいことなどが背景にあるとみられる。【永山悦子】

新たに男2人、容疑で逮捕=工事現場に男性遺体遺棄−茨城県警(時事通信)
隠したはずが…大阪市、HPで二重の個人情報漏洩(産経新聞)
姫路の工事現場で爆発、1人生き埋め?けが人も(読売新聞)
普天間県内案、閣内で阻止 社民・阿部氏、離脱否定(産経新聞)
<給油機接触>燃料130リットル流出 米軍嘉手納基地(毎日新聞)

死因は出血性ショック=男性刺殺、捜査本部設置−大阪府警(時事通信)

 大阪市天王寺区のマンションで無職岡田弘さん(57)の遺体が見つかった事件で、司法解剖の結果、死因は出血性ショックだったことが23日、大阪府警捜査1課の調べで分かった。同課は殺人事件として天王寺署に捜査本部を設置した。
 捜査本部によると、岡田さんはへその上あたりに致命傷となった深さ約12センチの刺し傷があり、右手にも抵抗した跡とみられる切り傷があった。死亡推定時刻は同日午前2時ごろで、刺されてから短時間で死亡したとみられるという。凶器は見つかっていない。 

【関連ニュース】
マンション入り口に男性遺体=腹に刺し傷、殺人事件で捜査
84歳女性殺される=窒息死か、自宅で発見
元看護師の死刑確定へ=福岡連続保険金殺人
元暴力団の死刑囚、二審も懲役20年=上申書で発覚の保険金殺人
「もみ合い刺さった」殺意否認=漁船員殺害の裁判員裁判

「キャバクラ労組」100人が歌舞伎町をデモ(スポーツ報知)
石井浩郎氏初演説は聴衆8人 寒風の中街頭デビュー(スポーツ報知)
木工工場から出火、作業所や民家など7棟焼く(読売新聞)
<生物多様性条約>目標案公表 20の個別目標を掲げる(毎日新聞)
首都圏JR 架線トラブル 「急に電気消えた」「ドン、と音がした」(産経新聞)

<足利事件>菅家さん無罪へ、26日に再審判決公判(毎日新聞)

 栃木県足利市で90年、4歳女児が殺害された足利事件で無期懲役が確定し、17年半ぶりに釈放された菅家利和さん(63)の再審判決公判が26日午前10時、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で始まる。検察側は論告で無罪を求めて謝罪しており、菅家さんの冤罪(えんざい)が晴れるのは確実。確定審で有罪判決の根拠となった警察庁科学警察研究所(科警研)のDNA鑑定と自白の証拠能力に関し、判決がどこまで踏み込むかが焦点となる。

 過去の再審裁判は名誉回復など「被告の救済」を掲げ、早期の無罪言い渡しに主眼が置かれてきた。足利事件の再審でも検察側は「DNA再鑑定で菅家さんが真犯人でないのは明らか」として早期決着を図った。これに対し、弁護側は無期懲役とした確定判決について、誤ったDNA鑑定と任意でない自白が根拠になっていると指摘。無罪とするにはこの2点の経緯を明らかにして、証拠から排除する必要があると主張し、冤罪に至った誤判の原因解明を求めた。

 佐藤裁判長は再審について、裁判のやり直しではなく、確定審の結審直前から審理を再開して継続する「続審説」を採用。昨年10月の初公判で、DNA鑑定と自白についても「必要な証拠調べをするのは(再審裁判の)枠内」と言及した。約半年にわたる計6回の公判では、科警研所長らの証人尋問や取り調べ録音テープの再生、森川大司(だいじ)・元宇都宮地検検事の証人尋問などが実施された。佐藤裁判長は弁護側が求めた証拠調べの一部を認め、冤罪の構図と誤判原因解明に事実上踏み込む異例の訴訟指揮を執った。

 その結果、科警研鑑定について、弁護側再鑑定人の本田克也・筑波大教授は法廷で「(鑑定結果を示す画像では)絶対に判定できない。鑑定は失敗だった」と証言。福島弘文・科警研所長も「参考程度で出すべきだった」と当時の技術力の低さを認めた。また、録音テープからは菅家さんが起訴後の取り調べで事件への関与を否認していたことが判明。元検事にDNA鑑定結果を突きつけられ、泣きながら「自白」に転じる様子も録音されており、出廷した森川元検事は「自白の強要はない」と任意性を強調した。

 判決を前に、菅家さんは「17年半、苦しい目に遭わされたんですから『真っ白な判決』をもらいたい。足利事件の教訓を生かし、(冤罪を)繰り返さないような判決をもらいたい」と望み、裁判所側の謝罪を求めている。【吉村周平】

    ◇足利事件再審の争点◇

(1)科警研DNA鑑定

■弁護側

 技術水準は低く、型判定は不可能。真犯人の遺留体液とは別のDNA型を鑑定した可能性もあり証拠能力はない

■検察側

 旧鑑定と現在の鑑定技術の精度は違う。より精度の高い再鑑定で菅家さんが真犯人ではないことが分かった。当時の技術としては合理的なものだった

(2)自白の任意性

■弁護側

 起訴後の検事による取り調べで、菅家さんは否認し、再度「自白」させられた。1審での「自白」は、警察官や検事の取り調べの影響下での虚偽自白であり任意性はない

■検察側

 DNA再鑑定で菅家さんが真犯人でないことが分かり、自白も虚偽と分かった

【関連ニュース】
日弁連:「誤判」原因究明へ、第三者機関設置を提言
裁判員裁判:女性刺殺の被告に懲役15年 静岡地裁判決
三崎事件:証拠品付着の血液、DNA鑑定へ…再審請求中
足利事件:論告わずか1分 菅家さん「物足りない」
足利事件:検察側が無罪論告 菅家さんに謝罪

ホスト3人で同僚暴行、「勤務態度に不満」(読売新聞)
<鳩山首相>パラリンピック金メダリストにおわび(毎日新聞)
子ども手当2万6千円「妥当」が5割超、20〜30代の既婚者調査(産経新聞)
両院懇談会、4月1日以降に=自民(時事通信)
首相、武器使用基準の緩和に否定的 PKO(産経新聞)

「ホワイトデーのプレゼントしたい」=ひったくり容疑で男子高生逮捕−警視庁(時事通信)

 自転車の女性からバッグをひったくったとして、警視庁少年事件課と立川署は18日までに、窃盗容疑で、東京都立川市の私立高校3年の男子生徒(18)を現行犯逮捕した。
 同課によると、容疑を認め、「彼女にホワイトデーのプレゼントを買いたかった」と説明。近くを歩いていた帰宅途中の警察官に取り押さえられたという。
 逮捕容疑は2日午後8時10分ごろ、同市西砂町の路上で、自転車で信号待ちをしていた東大和市の女性会社員(65)の後方から徒歩で近づき、追い抜きざまに前かごから現金約1万5000円入りの手提げバッグをひったくった疑い。
 同課によると、同庁高速道路交通警察隊の男性巡査部長(38)が約30メートル先で、女性の悲鳴を聞き、バッグを持って自分の方に向かって逃走する生徒を発見。生徒は「刺すぞ」と脅したが、「観念しろ」と一喝した。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【Off Time】街ある記-富山県魚津
首都高、阪神高に距離別料金制=値上げの可能性も
高速道路をママチャリで走行=大阪〔地域〕

暴力追放運動リーダー宅に発砲、工藤会関与か(読売新聞)
<S−1>初の総合王者にNON STYLE 1億円獲得(毎日新聞)
連休の海や山は大荒れに=北・東日本、低気圧通過で−気象庁(時事通信)
原発賛成2氏人事案に署名?棄権?揺れる社民(読売新聞)
全盲従業員の預金詐取=マッサージ会社社長ら逮捕−宮城県警(時事通信)

神戸ポートタワー 新装鮮やか 2カ月ぶり再開へ(毎日新聞)

 ミナト神戸のシンボル、神戸ポートタワー(神戸市中央区)の改修工事がほぼ完了し、16日、関係者に内部が公開された。19日、約2カ月ぶりに営業を再開する。展望最上階の天井には約1500本の光ファイバーを新たに設置、星座など季節ごとの星空を映し出している。

 同タワーは高さ108メートル。今回、赤、青、緑の発光ダイオード(LED)約7000個を使い、イベントごとにタワー全体を違ったイメージでライトアップできるように改修した。また、外観も17年ぶりに塗り替え。現在は作業用ネットに覆われているが4月中旬までに上部から順次撤去し、鮮やかな深紅のシルエットを現す。LEDの点灯は4月28日から。

 工事は昨年11月に着工、今年1月12日から休館していた。タワーを管理する神戸港振興協会は「新しく生まれ変わったタワーを堪能してほしい」と話している。【重石岳史】

【関連ニュース】
灯ろう祭り:陶器に幻想的な明かり 佐賀・武雄「飛龍窯」
さっぽろ雪まつり:週末を迎え観光客や市民でにぎわう
バンクーバー五輪:開幕まであと7日 光で盛り上げ
神戸ポートタワー:改修工事進む 3月下旬にリニューアル
岐阜県白川村:合掌造りの家々をライトアップ

菅野美穂、「坂の上の雲」への思い語る 松山でトークショー (産経新聞)
<会計検査院>公用車車検で農水省に競争入札実施を要請(毎日新聞)
<訃報>菅谷孝子さん73歳=元清泉女子大副学長(毎日新聞)
<シー・シェパード>監視船侵入のメンバーに逮捕状 海保(毎日新聞)
優勝メダル盗難か 秩父宮スポーツ博物館(産経新聞)

愛子さま、3学期最後の行事に出席(読売新聞)

 学校生活への不安を訴え、十分登校できない状況が続いている皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)が16日、学習院初等科(東京都新宿区)で行われた3学期最後の行事に出席された。

 宮内庁によると、愛子さまは皇太子妃雅子さまに付き添われて登校、「修了式」後に行われた学級指導の授業に雅子さまに付き添われ出席されたという。

 愛子さまは、2月下旬から風邪などの症状で休み、その後不安を訴えて、登校できない状況になった。3月8〜11日は雅子さまが付き添い1時限だけ授業を受けられていた。アフリカ訪問から15日に帰国した皇太子さまは、17日に御所を訪問、天皇、皇后両陛下に帰国のあいさつをされる予定。

龍馬も香りをかいだ?グラバーのラン販売へ(読売新聞)
<訃報>河村禎二さん86歳=能楽シテ方観世流職分(毎日新聞)
女性触った職員を懲戒免職=NHK(時事通信)
あなたはシェーバー派? カミソリ派? 使い分けて肌に優しく(産経新聞)
愛知の83歳を原爆症認定…名古屋訴訟控訴審(読売新聞)

あなたはシェーバー派? カミソリ派? 使い分けて肌に優しく(産経新聞)

 男性にとって身だしなみを整えるために重要なものの一つが、ひげそりだ。一般的に、電気シェーバー派とカミソリ派に好みは分かれるが、できるだけ短時間に、しかも肌荒れを防いでそりたいという願いは同じだろう。道具選びのポイントや、そり方で気をつけたいことを紹介する。(谷内誠)

[グラフで見る]ひげのイメージは?
 ■防水タイプが人気

 「最近は入浴時に使える防水タイプのシェーバーが登場し、ひげそりにかかる時間を短くしたい若年層に受けている」。こう話すのは家電量販店、ヨドバシカメラマルチメディアAkiba(東京都千代田区)の横野剛さん。

 「商品全体の7〜8割は水洗いができるタイプでメンテナンスをしやすい。1万〜2万円が売れ筋だが、充電と洗浄、乾燥までできる3万〜4万円の高級器も中高年層を中心に伸びている。『カミソリでそるとヒリヒリする』と乗り換える人も多い」という。

 これに対し、カミソリ大手のフェザー安全剃刀(かみそり)(大阪市北区)マーケティング部の内原俊幸さんは「カミソリの刃は1回でひげも産毛もそり落とせる。皮膚の上を何回も往復させなければ肌を傷めない。ただ、切れ味が落ちた刃を使い続ければ肌を傷めるので、5〜10回使ってひげが引っかかるように感じれば交換してほしい」と言う。

 ひげそりに要する時間は、「カミソリだと3分ほど」(ファザー)。一方、シェーバー大手のパナソニック(大阪府門真(かどま)市)アプライアンス・ウェルネスマーケティング部の岡康之さんは「シェーバーなら平均2分。肌を誤って切ったりすることがないのも利点」とした上で、「かつてシェーバー市場では切れ味を競う“深ぞり戦争”があったが、最近は肌への優しさが求められるようになっている」と説明する。

 ■化膿防止に洗顔を

 東京医科大学病院皮膚科の三橋善比古(みつはし・よしひこ)教授は「切れ味の悪い刃や不衛生な刃でそると肌に細かい傷ができ、化膿(かのう)したりすることがあるので、そる前に洗顔を。シェーバーかカミソリかは、利便性と爽快感のバランスで使い分けてみては。ただ、毛穴に細菌が入って化膿したりしたときは、シェーバーを使って」とアドバイス。「ひげは朝方に伸びるので、そるなら朝。乾燥肌の人は皮膚科に相談し、保険がきく保湿外用薬を塗るのもいい」と話している。

【関連記事】
ひげそり、偽札判別…中国のおもしろ携帯
ブラウンも苦笑…赤ヘル軍団“ひげそり戦争”勃発?
ギネス認定 1379人が一斉にひげそり
新入社員の茶髪・長髪はOK、ひげはNG? 
英首相、ださい服装1位 ファッション誌GQ
20年後、日本はありますか?

北教組の献金直前、残高10万円…小林千陣営(読売新聞)
二条城もネットで散策 グーグル画像公開サービス、32施設追加(産経新聞)
岡田・前原・長妻大臣、消えた「切れ味」(読売新聞)
<卒業式>校務違反で男子3人出席させず 兵庫県立高(毎日新聞)
家族3人、放火殺人容疑=35歳の長男逮捕−徳島(時事通信)

ベアリング破損が原因か=「のぞみ」白煙トラブル−JR西(時事通信)

 山陽新幹線「のぞみ」で3日夜、車内に白煙が充満したトラブルで、JR西日本は8日、モーターと車輪の間にある歯車箱(ギアケース)内でベアリングが破損して内側からケースが破れ、漏れた油が気化した可能性が高いと発表した。東海道新幹線を含め、ベアリングが破損・脱落したのは初めてという。
 JR西は、保有する新幹線約630両のギアケースの油量や温度を検査。破損を未然に防ぐとともに鉄道総合技術研究所(東京)などと協力し、詳しい原因を調べる。 

【関連ニュース】
【動画】「0の記憶」夢の超特急0系新幹線・最後の記録
【特集】初代0系新幹線、殿堂に登場
【特集】鉄道写真館
【Off Time】青森で りんごの香りに包まれる
〔写真特集〕鉄道博物館の世界

1月機械受注、3.7%減=基調判断は上方修正−内閣府(時事通信)
<トキ>2次放鳥の雄と雌が「疑交尾」 繁殖に期待高まる(毎日新聞)
女子高生の上履き盗んだ男逮捕=卒業アルバムで好み選ぶ−愛知県警(時事通信)
新潟副知事に国交省の大野氏(時事通信)
日米密約 開かれた真実の扉 報告書は西山さんの指摘追認(毎日新聞)

【アートカレンダー】桑原正彦展 東京・清澄 小山登美夫ギャラリー(産経新聞)

 少女や猫、クマのぬいぐるみや大きな貝、ケーキなどがアクリル絵の具で描かれている。柔らかく淡い色彩でかわいく表現された絵画はメルヘンの世界のよう。

 展覧会タイトルは「とても甘い菓子」。どれも甘ったるく、少女も明るく屈託がない。が、キャンバスには複数の少女は描かれず、みな一人で立って物思いにふけっていたり、座っていたりしてどこか寂しそう。作家自身の心の反映だろうか。あえて淡くぼんやりした色彩で孤独を覆い隠してしまっているように思えてならない。

 少女が雲に乗った「空のハニー」は、何かを祈っているようで悲しそうにも見えるし、「海浜公園」は、青い空に深い孤独感が漂っているようでもある。自己の傷つきやすい心を、汚れなき少女の姿に託しているかのようだ。

 桑原正彦は昭和34年、東京生まれ。10年ほど前から現代社会の環境問題などを暗示する奇妙な姿の生き物をかわいらしく描いてきた。ギャラリーを去って絵を思いだすと、作品全体がグレーの色彩に包まれていたように感じられた。本展ではこの1、2年の間に制作した作品を発表。27日まで(日月祝日休)。(和)

医療チーム派遣を延期=チリの受け入れ整わず(時事通信)
天皇陛下がチリ大統領に電報(時事通信)
<訃報>竹内美知子さん84歳=京都女子大名誉教授(毎日新聞)
投薬後の死亡で「遺憾」=遺族との調停、県が解決金−兵庫(時事通信)
鳥取連続不審死 2人目強殺容疑、午後に再逮捕(産経新聞)

原子力副読本 小中学生に配布 エネ庁と文科省(毎日新聞)

 原子力発電に関する小・中学生用の副読本を、資源エネルギー庁と文部科学省が初めて製作し、全国の小中学校約3万3000校に見本の配布を始めた。希望校には児童・生徒の数だけ納入する予定で、10年度予算案に1億5200万円を盛り込んだ。

 小学生用の「わくわく原子力ランド」(A4判カラー42ページ)と中学生用の「チャレンジ!原子力ワールド」(同50ページ)。08年の学習指導要領改定で、原子力や放射線利用に関する指導が小学校は11年度、中学校は12年度から全面実施されることになったのを受け製作した。小4以上の社会や理科、総合学習などで使うことを想定した。

 原発の発電の仕組みや、風力発電など自然エネルギーと比較した長所・短所、日本のエネルギー事情、地球温暖化との関係など、多面的に原発の役割を解説。過去の事故や地震対策、燃料をリサイクルするプルサーマル発電など、論議を呼ぶテーマにも触れた。中学生には「原発を増やすべきか減らすべきか」などの討論学習を勧めている。

 原案は原発推進色が濃く「教えにくい」との意見が製作委員の教師らから出て修正が加えられたという。委員を務めた東京都練馬区立富士見台小の石川直彦教諭は「単なる原発推進でなく、仕組みを理解したうえで子供たち自身が判断できるようにしたい」。原発が集中する福井県美浜町立菅浜小の大野豊教諭は「電力消費地にも原発への理解が広まれば」と話す。【山田大輔】

【関連ニュース】
入試出題ミス:理科で、全員に得点 国立高専
国歌斉唱・不起立:教職員の氏名収集を継続…神奈川県教委
高校無償化:「朝鮮学校、対象外の方向」首相が言及
文科省:新学習指導要領に対応したIT教育の手引き公表
小学校英語:副読本「英語ノート」で公開授業 東京・小名木川小で

内閣改造「考えず」=鳩山首相(時事通信)
ハイハイもできまっせ!? 阪大チームが赤ちゃん型ロボット開発(産経新聞)
<線香>ありがたさ倍増? 2ミリの般若心経(毎日新聞)
<金子みすゞ>没後80年で墓前祭(毎日新聞)
また虐待死…4歳次男に食事与えず放置 容疑の両親逮捕(産経新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
現金化
審査 甘い キャッシング
サイドビジネス
借金整理
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較
selected entries
archives
recent comment
  • 送迎ワゴンが車追突で横転 保育園児ら10人けが 千葉・成田(産経新聞)
    みっくみく (08/27)
  • 送迎ワゴンが車追突で横転 保育園児ら10人けが 千葉・成田(産経新聞)
    カドルト (01/09)
  • 送迎ワゴンが車追突で横転 保育園児ら10人けが 千葉・成田(産経新聞)
    ソルバルウ (01/03)
  • 送迎ワゴンが車追突で横転 保育園児ら10人けが 千葉・成田(産経新聞)
    サキューン (12/29)
  • 送迎ワゴンが車追突で横転 保育園児ら10人けが 千葉・成田(産経新聞)
    こういち (12/24)
  • 送迎ワゴンが車追突で横転 保育園児ら10人けが 千葉・成田(産経新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • 送迎ワゴンが車追突で横転 保育園児ら10人けが 千葉・成田(産経新聞)
    ちょーたん (12/11)
  • 送迎ワゴンが車追突で横転 保育園児ら10人けが 千葉・成田(産経新聞)
    ポロネーゼ (12/03)
  • 送迎ワゴンが車追突で横転 保育園児ら10人けが 千葉・成田(産経新聞)
    さもはん (11/25)
  • 送迎ワゴンが車追突で横転 保育園児ら10人けが 千葉・成田(産経新聞)
    しゅうじん (11/22)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM